ブロードウェイ・ボーカル・ワークショップ 2019

2019年にブロードウェイで開幕した人気ミュージカル「ビー・モア・チル」のボーカル・コーチを務めるアマンダ・フリンが来日!

2019年8月21日(水)& 22日(木)18時~21時半(会場:中目黒トライ)通訳あり

flynn_amanda7P6A1429RTsmall.jpg

ブロードウェイ式ボーカル・テクニックを実践的に学ぶ

ブロードウェイ俳優の生命は“ボーカル・テクニック”によって左右されます。今回のワークショップでは、ボーカル・テクニックを実践的に学び、自分の癖や問題点を理解し、それを解決することにより、ボーカリストとしてステップアップを目指します。

コーチであるアマンダは、ブロードウェイで上演中のミュージカル「ビー・モア・チル」などのボーカル・コーチを務めており、ブロードウェイに出演している俳優が「駆け込み寺」としてアマンダのボーカル・レッスンを受けています。そんなニューヨーク現地の舞台で活躍する彼らと同じテクニックをそのまま学ぶことができる貴重なチャンスです。

Amanda Flynn(アマンダ・フリン)のプロフィール

2019年にブロードウェイで開幕した人気ミュージカル「ビー・モア・チル」のボーカル・コーチを務める。ニューヨークで彼女がコーチを務めるアマンダ・フリン・ボイス・スタジオでは、数々の生徒をブロードウェイに送り出している(「ミーン・ガールズ」「カラー・パープル」、「ヘアースプレー」、「ビューティフル」、「マンマ・ミーア」、「レント」など)。講師として10年以上のキャリアを持ち、パフォーマーとしては、LA カンパニー「ウィキッド」グリンダの代役、「マンマ・ミーア」ソフィーの代役を務めた。

ワークショップの内容

基礎であるウォームアップから始まり、各自準備してきたミュージカル曲をプレゼンしてもらいます。それにフィードバックする形でアマンダがボーカル・テクニックを細かく教えていきます。ワークショップの最後には質疑応答の時間を設け、ニューヨークのシアター業界についても学ぶことができます。


ブロードウェイ・ボーカル・ワークショップ 2019 概要

日時:2019年8月21日(水)17:30 - 21:15(15分休憩含む)
2019年8月22日(木)17:30 - 21:15(15分休憩含む)
定員:各12名
料金:各12,000円(見学:3,000円)
会場:中目黒トライ
東京都目黒区上目黒3-6-5 中目ビル5F(中目黒駅から徒歩2分)

ワークショップには通訳がつきます。


申し込み

Email(info@p-a-tokyo.com)にて下記の情報をお送りください。
・件名「ブロードウェイ・ボーカル・ワークショップ 2019」
・お名前
・電話番号
・年齢
・ボーカル歴


アマンダ・フリン・ボイス・スタジオの生徒の声

LAQUET SHARNELL PRINGLE
(ブロードウェイ「スイート·チャリティー」、「メンフィス」、「ビューティフル」) 

彼女が持つ細部への留意、音楽とミュージカル·シアターの知識、そして忍耐はどんな芸術の教育者も志すべき者だとおもっています。

DEVON HADSELL
(ブロードウェイ「ミーン·ガールズ」)

アマンダのクラスを受け始めてから、声の使い方が劇的に変わりました。アマンダは自分でも知らなかった自分の声の一部を見つけ出してくれて、問題に取り組むための方法と自信を持たせてくれました。彼女のトレーニングとサポートがなかったら今の私はいなかったと思います。

GABRIELLE REID
(ブロードウェイ「カラー·パープル」、「ヘアースプレー」「ビューティフル」、「マンマ·ミーア」、「レント」)

アマンダは心から信頼できるボーカリストの友人です。まず、レッスンの際に安心できて心地よい空間を作ってくれる。歌う際に体の中で起こっていることを説明し、それを外に出すという流れを教える才能は誰にも真似できない。