Directed and edited by Shiori Saito

【ご来場いただきありがとうございました。】

ブロードウェイから愛される兵庫県在住の22歳、木戸口歌穂の初コンサート「Who is Kaho?」を開催。ゲストはブロードウェイ作詞・作曲家Rob RokickiとAmanda Flynn!

日時: 2019年8月23日(金)20:00開演 19:30開場
会場:中目黒トライ(中目黒駅より徒歩2分)
料金:一般3,500円(+ドリンク代)
    VIP 6,500円(+ドリンク代)限定10枚*
*良席(テーブル付き)と出演者3名との写真撮影付き

英語の曲には字幕がつきます。

BroadwayVocal Workshop-2.png

ブロードウェイから注目される木戸口歌穂とは?

木戸口歌穂はニューヨークのミュージカルのクリエーターの作品をこよなく愛し、彼らの曲をカバーしYouTubeで「54 Below in Japan」として日々配信し続けて4年。オリジナリティあふれる動画が魅力でブロードウェイのクリエーターや俳優の中では動画を待ちわびてる人も多い。「Dear Evan Hansen」がトニー賞でベスト・ミュージカルを受賞した際に、代表でスピーチをしたプロデューサーのStacey Mindichから、日本の大切なファンとして名前を呼ばれたり、噂が噂をよび、日本にいながらにしてブロードウェイで活躍する音楽家Charlie Rosenが監督を務めるThe 8-Bit Big Bandのレコーディングではリードボーカルを務めた。アメリカのCartoon Networkのアニメ「Mao Mao: Heroes of Pure Heart」(2019年7月より放送開始)では主題歌を担当するなど、ニューヨークを中心にアメリカで注目を集めている。


ブロードウェイのクリエータ&役者からのビデオメッセージ

作詞・作曲家 Joe Iconis(ブロードウェイ「Be More Chill」)
歌穂は素晴らしいサポーターでありアーティストです。何よりカリスマ性がある。彼女パフォーマンス(YouTubeチャンネル「54 Below in Japan」)は本物だ。

俳優 Will Roland(ブロードウェイ「Dear Evan Hansen」、「Be More Chill」)
Kahoは日本はもちろん、恐らく世界で一番向上心の高いシンガーです。もし歌穂のライブに行ったのであれば、人生で一番最高の夜を過ごせるに違いない!彼女はそれくらい最高です。

俳優 Catherine Ricafort (ブロードウェイ「SpongeBob SquarePants」「Honeymoon in Vegas」「Allegiance」「Cinderella」「Mamma Mia!」「Holiday Inn」)
私にとってKahoはミュージカル・シアターとは何かを思い出させてくれる人です。ニューヨークでのオーディションの日々は楽しいことばかりではありません。そんな時に歌穂のパフォーマンスをみると、自分がなぜこの世界に入ったのかを思い出します。


ゲストはブロードウェイで活躍するRob RokickiとAmanda Flynn!

Untitled design-2.png

ゲストとして、木戸口歌穂のファンでもあるロブ・ロキッキとアマンダ・フリンが参加します。ロブは作詞·作曲家で、自身が手がけた「The Lightning Thief: The Percy Jackson Musical」は今年9月にブロードウェイで上演することが決まりました。「Who is Kaho?」では、ブロードウェイより一足早く「The Lightning Thief」の楽曲を、本人によるパフォーマンスでお届けします。ロブは俳優としても活躍しており、ハロルド・プリンス演出の「エビータ25周年ツアー」や「ミス・サイゴン」の全米ツアーなどに出演。アマンダはニューヨークで最も活躍しているボーカル・コーチの一人で、ブロードウェイ作品の「Be More Chill」や「The Lightning Thief」のボーカル・コーチとして、多くのブロードウェイ俳優を指導しています。俳優としては、LA カンパニー「ウィキッド」グリンダの代役、「マンマ・ミーア」ソフィーの代役などを務めました。


木戸口歌穂

S__62750733.jpg

ニューヨークの若手クリエーターが創るミュージカルに魅せられ、2015年より自身のYouTubeチャンネル「54 Below in Japan」で彼らのミュージカル楽曲をカバーし配信する。2017年にブロードウェイで活躍する音楽家Charlie Rosenが監督を務めるThe 8-Bit Big Bandのレコーディングに参加し、リードボーカルを務めた。学生劇団 Blue Crescent主催の「Deae Evan Hansen」では主役のエヴァン・ハンセンを演じる。アメリカのCartoon Networkのアニメ「Mao Mao: Heroes of Pure Heart」では主題歌を担当した。「SMASH CABARET」1周年記念優勝。Twitter @kahoinjapan

“Broadway Here I Come” by Joe Iconis
Piano: Xander Green Filmed and Recorded at: The Green Room Studio NYC

“Lonely Rolling Star” from Katamari DamacyArrangements and Production - Charlie Rosen

DQcUKjAUIAA9EMF.jpg

Joe Iconis & Family

DfXH66WVAAAYYfD.jpg-large.jpg

2017年トニー賞にて「Dear Evan Hansen」がミュージカル作品賞を受賞した際にプロデューサから名前を呼ばれた。

DfW2k_5UYAAEa-Q.jpg-large.jpg

Dear Evan Hansenの劇場にて、Jared役のWill Rolandと一緒に。


MC & 通訳 春日希

S__22347781.jpg

11歳でミュージカルの初舞台を踏み、以後NYで舞台に立つこと、作品をプロデュースすることを目標に活動。官民協働の海外留学支援制度「トビタテ!留学JAPAN」5期生としてNYのPace Universityへ留学し、本場のミュージカルを研究。上智大学英文学科首席卒業。「SMASH CABARET」公式MC。その他でもMC、翻訳、通訳、として活動中。

バンド

Key. 濱田竜司
Gt. 金戸俊悟
Dr. 宮川克斗